みなさま

大変ご無沙汰しております。
ニンニンユーです。

昨日8月24日午後5時過ぎくらいにミャンマー最大観光地であるバガンの近くでマグニチュード6.8の大きいな地震がありました。
私が住んでいるヤンゴンでも揺れました。
少なくとも65か所の遺跡群のパゴダが崩れたと地震1時間後に確認がされました。
地元人々には被害があまりないようです。

1975年でも大きな地震を受けてバガンの数々のパゴダが崩れ落ちました。
それ以来の大きな打撃でもあります。

ミャンマーではパゴダの天辺(地元ではその部分を「ティー」と呼びますが、「傘」という意味です)が地面に落ちることに対して不吉なことが起こると信じています。
仏教徒が多いミャンマー国民にとって悲しくてならないことでもあります。
ミャンマー国内の一部のメディアから入手した写真を載せますのでご覧ください。

14022184_1317156381661844_8464761046312350276_n

14034948_1317564491621033_7998674843835067059_n

14046091_1317564754954340_8118783213001472695_n

14063809_1212098218868887_3265374809416090009_n

14064266_1317564924954323_6366050114186021040_n

14102402_1212098888868820_8483374133142006003_n

14117963_1317156201661862_1812190043616123473_n

ニンニン
最後まで読んでいただきありがとうございました。