バガンに仕事できています。
バガンは11~13世紀に栄えたバガン王朝があったところです。
当時に造られたパゴダが数多く残っており、ミャンマー雄大な観光地です。

ヤンゴンは毎日雨ですが、バガンは日差しが強く気温が30度を超えます。
バガンは年中気温が高いので昼の間12時~3時くらいまではホテルで休みを取ることがお勧めです。
時間の余裕がある方は朝方、夕方涼しい時にオールドバガンを歩きで観光するのも良いかもしれません。

また、ボートでエヤワディー川からバガンを眺めたり、川から夕陽を楽しんだりするのも良いですね。

いつ来ても美しいバガンのお寺をアップします。

【ティロミンロ寺院】少し離れたところから写真を撮るのがお勧め

【ティロミンロ寺院】少し離れたところから写真を撮るのがお勧め

【ティロミンロ寺院】入り口より撮影

【ティロミンロ寺院】入り口より撮影

【ティロミンロ寺院】壁の漆喰に書かれた鬼の顔。13世紀のそのものが見られます。

【ティロミンロ寺院】壁の漆喰に書かれた鬼の顔。13世紀のそのものが見られます。

どこへ見ても数えきれないほどのバガンの遺跡

どこへ見ても数えきれないほどのバガンの遺跡

落ち着いた雰囲気のバガン遺跡

落ち着いた雰囲気のバガン遺跡

アナンダ寺院、11世紀チャシッター王によって造られました。

アナンダ寺院、11世紀チャシッター王によって造られました。

ミンガラーゼィディー

ミンガラーゼィディー

ニンニン
最後まで読んでいただきありがとうございました。