ご無沙汰しています。
久しぶりにブログ更新です。

日本からミャンマーに帰ってきて、もう少しで、3年になります。
日本にいたときスーパーでの買い物がとても便利だったので、ミャンマーに帰った初めごろは買い物になれなくて苦労しました。
最近、ミャンマーでも日本のようなスーパーが次々できるようになりました。
ちなみに私が住んでいるのはミャンマーの経済都市ヤンゴンです。

ヤンゴンで日本と韓国の食材を直輸入して販売をしているプロマートが現在2件あります。

カバエーパゴダ通りにあるプロマート

カバエーパゴダ通りにあるプロマート

いろんなカレールーがそろっているプロマート

いろんなカレールーがそろっているプロマート

日本食材が数たくさん

日本食材が数たくさん

買い物のついでに韓国料理も食べれます(ユアマジャウンランのプロマート)

買い物のついでに韓国料理も食べれます(ユアマジャウンランのプロマート)

プロマートは韓国人が経営しているスーパーです。日本のスーパーとほとんど同じく、精肉、お魚、野菜、冷凍食品、調味料、米、お菓子、ジュース、ビール、ミネラルウオーター等々があります。韓国人経営なので韓国料理のお惣菜や食事もできます。お値段は輸入品について、日本より少し高めですが、お肉はローカルの市場で買うより少し安いです。鳥の胸やモモにくが100g=400ks(40円)くらいです。市場で買うと骨も一緒についてくるから、骨の分を取り除くと単価的にプロマートの方が安いですね。サービスもまあまあですね。ミャンマーではよくできていると思います。

ニンニン
最後まで読んでいただきありがとうございました。