皆様いかがお過ごしですか?
今年も残りあとわずかですね。
年賀状のご準備はもう済みましたか?
今年はミャンマーに戻って3回目のお正月を向かいます。
生活も仕事も落ち着いたところで年賀状を出してみようと思って準備をしましたので、ミャンマーの年賀状(ポストカード)をご紹介します。

ミャンマーで一般的に売られているポストカード

ミャンマーで一般的に売られているポストカード

ポストカードの裏面

ポストカードの裏面

実はミャンマーではお正月に年賀状を送る習慣はありません。
今回、年賀状として私が使用したのがミャンマーで一般的に売られているポストカードです。
表面にはミャンマーのお寺やパゴダや植民地時代の建物などが映されている写真です。裏面に住所と内容を書きこむところがあります。
ポストカードのみの価格は100チャット(約10円)です(切手は別途購入)。
ミャンマーではポストカードは外国人観光客に記念として旅先からご家族や友達に出すためよく買われています。
ミャンマーの人々の間ではポストカードを使う人がほとんどないですね。
クリスト教徒の間ではクリスマスを祝うカードを送ったりすることもありますが、それも少人数です。
手紙じゃなくても気軽に気持ちをカードに書き留めて送る習慣が広まったらいいなあと思いながら、2016年の年賀状の準備をしました。

以上、ミャンマー流年賀状の紹介でした。

ニンニン
最後まで読んでいただきありがとうございました。